運輸安全に関する基本方針

  1. 安全確保の最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、社員及び役員・社員一同が安全確保に最善の努力を尽くす。
  2. 輸送の安全に関する法令及び関連する規定を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行する。
  3. 安全管理体制を適切に維持するために不断の確認を励行する。
  4. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

令和6年度 輸送の安全に関する目標

①人身事故 ゼロ件
②物損事故 ゼロ件
③飲酒運転 ゼロ件
④速度超過 ゼロ件

令和5年度の目標及び達成状況

<令和5年度目標>

①人身事故ゼロ件 ②物損事故ゼロ件 ③飲酒運転ゼロ件 ④速度超過ゼロ件

<目標達成状況>

事故報告書提出件数0件 達成しました。

令和6年度安全教育実施計画

①事故防止キャンペーン

春の全国交通安全運動(4月上旬)
自動車点検整備推進月間(8月)
秋の全国交通安全運動(9月中旬)
雪道・凍結路面運転注意(12月~3月中旬)

②ヒヤリハット情報の報告会(随時)

③安全講習

運輸安全マネジメント勉強会
外部機関主催の講習会への参加
運転者の適正に応じた個人指導